インプラント治療

インプラント治療における安全性と注意点

インンプラントとは

インプラント治療とは、失った歯の部分に顎の骨を削ってインプラントという人工歯根を埋め込む手術のことです。

人工歯根を埋めることで人口歯をかぶせることができ、入れ歯やブリッジよりも安定した噛み心地や噛む力を得ることができます。

インプラントの治療法

治療法は、まず失われた歯の状態や顎骨の硬さや噛みあわせなどを正確にチェックします。

一人ひとり歯の状態は異なりますので、歯科医と患者が相談のもと治療方法や料金、期間などを決定していきます。

通常インプラント治療は2回に分けて行われ、1回目は歯ぐきを切開して顎骨を削り、歯の土台となるインプラント、人工歯根を埋め込みます。

局所麻酔ですので、入院の必要もなく通常の生活にすぐ戻ることができます。

その後、インプラントと骨が定着するまで約3ヵ月から6か月の期間を要します。

2回目の手術では、人工歯の連結部分となるアバットメントの装着手術を行います。

その後人工歯をつくり、インプラントに人工歯を取り付けて治療は完了します。

治療は、安全性や医師と相性が納得のいくクリニックで

治療は手術ですので、安全性が気になるところですが、治療方法などをしっかり相談できる歯科医を見つけることが大切になってきます。

自分の体の状態がよくなかったり、服用している薬などがあると治療できないこともあることが注意点です。

インプラント治療は手術終了後も、インプラントが抜け落ちたりしないようメンテナンスが必要です。

長い期間がかかる治療なので、治療法や手術の安全性など納得のいく医師に出会えるまで様々な医院に足を運ぶことをおすすめします。

さいたま市のインプラント専門医

さいたま市でインプラント治療をお考え方は必見!
治療をはじめる前に信頼できる医師を見つけましょう。